Recruit Holdings Co.,Ltd.


MORE

All Hacks

All Hacks

ほさかオンライン(仮)

# コンセプトは? コンセプトは「若干のくだらなさ」。実在する「保坂」という人物を自らの手で育て、戦わせる。果たしてそこから「保坂」への愛着は生まれるのか。 # どんなゲーム? 保坂というキャラクターをとにかく戦わせるオンラインゲーム。 昔実在した「ぷにぷにの星」「ぷにぷにバトル」というゲームに似た感じ。 保坂の体がガンガンぶつかって火花が散る。 保坂以外にキャラは登場しないし、課金要素も無いので、ほぼほぼ運ゲー。 Unityを使用して作成。キャラクターは3D。 # なんでつくるの? Unityを習得したい。ゲームを作ってみたい。企画書という物をつくってみたい。 冗談で言ったらめっちゃウケてどうせなら実現させたい。 # どう展開させたいの? バズったらいいな程度。ネタとして笑ってもらえたら...と思ってます。あと制作の過程を記録し、どっかに持っていけたらなって思ってる。

5

ほさかオンジエッヂ(仮)

コンセプトは? 本家よりもパチモンが先に大量に発生するという近未来のコンテンツエコシステムを先んじて体現する。 どんなゲーム? フリー素材である「ほさか」というキャラクターを登場させるだけのクソゲー。 はたしてゲームと呼んでいいかすらわからない感じ。 Unityを使用して作成。キャラクターは3D。 なんでつくるの? 冗談で思いついたので実現させたい。 どう展開させたいの? ネットでの配布はしない。本当に存在するかもわからないぐらいでいけたらなって思ってる。

2

MA2017
Love Reminder (ラブリマインダー)

日本は今、600万組もの愛も会話もない仮面夫婦を抱えています。 その原因は、会社帰りに頼まれた牛乳の買い忘れなど、些細なすれ違いの積み重ねです。 Love Reminder(ラブリマインダー) は、コミュニケーションAIを使って、夫婦間のすれ違いを軽減し、あなたの家庭の平和を守ります。 本作品は、Yahoo! JAPAN の Hack Day で生まれた作品を、ブラッシュアップしてお届けします!

7

MA2017
KENPARIS(ケンパリス)

「ケンパケンパケンケンパ!」 みんなケンパって、上手く続けれる? ケンパで操作してブロックを消していこう! ※足につけるコントローラー、当初MESHでしたが、現在 micro:bit になっています。 <操作方法> ★右KEN⇒右移動 ★左KEN⇒左移動 ★PA!⇒ブロック回転 ーーーーーー <プレイルール> ブロックをケンケンパの動きで移動や回転させて積み上げ、テトリスのブロックを消していきます。続けていくとスコアに加点されていき、一段消えると35億点!? ーーーーーー <ケンケンパコンボ!> ブロックの移動操作中に、左右にある「ケンケンパ」の表示順どおり「ケンケンパ」を続けて出来ると、"ケンケンパコンボ" のボーナス点が入ります。 ーーーーーー 詳しくはプレイ動画で! (音声をONにしてみていただけると臨場感がさらに伝わります) https://youtu.be/Vq8pukCThTc

2

MA2017
魔法の世界を"実装"する ext-broom

**映画「ハリーポッター」内でプレイされる大人気スポーツ「クィディッチ」、僕らはどうしても"あれ"をプレイしたかった!** ext-broomはextension(拡張する) broom(ほうき)を意味しており、身体能力を拡張するほうき型モビリティと、自律型ドローンを組み合わせた、「クィディッチ」をプレイするためのシステムです。インラインスケート又は専用の補助輪を装着し、ほうきに跨れば自由自在に走り回ることが出来ます。 「クィディッチ」に欠かせない魔法生物「スニッチ」役には、前面&底面2つのカメラを搭載した小型自律遁走ドローンを製作しました。前面カメラではリアルタイム物体認識ライブラリYOLOを用いた人認識を走らせることで、自律的に人から逃げることが出来ます。同時に底面カメラで競技領域を自動検出することで、指定領域内を縦横無尽に逃げ回ります。 もちろんHMDを装着し、手動操縦で「スニッチ」になりきってプレイすることもできます。 これら二つを組み合わせることで、あの「クィディッチ」を誰でもプレイすることが出来ます。2020年オリンピックパラリンピック会場の横の公園で、「クィディッチ」世界大会を開催することを目指しています。

6

MA2017
飛び出せ!!でAR(アール)ポーカー(ODJポーカー)

スマートフォンのカメラで、対戦相手のARを読み取り、自分のキャラクターを予想する新体験型心理ゲームです。飲み会で盛り上がること間違いなし!大人も子供も楽しめます! ♞準備♞ 1.帽子を準備します 2.マーカーを上の画像ファイルからダウンロードします  3.帽子にマーカーを貼ります 4.準備完了! ♞ルール♞ ☆参加人数 2~6人 ☆一人の持ち点 10点 ☆勝敗 ゲームは3回行い最終点(おはじき)が一番多かった人の勝ち! ♞キャラクターの強弱♞ ヒト>ライオン>カエル>イモムシ>毒キノコ ※ただし、ヒトと毒キノコが対戦する場合は毒キノコが勝てる! ♞遊び方♞ ①ユーザー6人がA~Gのマーカーを取得する ②自分のマーカーのアイテム帽子をかぶり、おはじきを1人10枚ずつ受け取る ③GAME START! ④話し合い30秒 ⑤ゲーム中に一回だけ自分のアバターを変えることが出来る  (1)ふる(持ち点からー1点)  (2)ふらない ⑥自動的に対戦相手が振り分けられるので、同じマーカー(♥・♣・♦)相手と対戦する ⑦勝負!   勝ち+2点 負けー1点 引き分け0点 ⑧全員がシャッフルして最初に戻る ※Messaging API(LINE)とar.htmlの接続は、現在、開発中です。将来的には、接続を試みています。https://line.me/R/ti/p/dFNIdqd3wf

3

MA2017
Draw Shop

### 概要 Draw Shopは、描いて検索するお買い物アプリです。 現在のネットショッピングでは、「こんな色の…」や「こんな形の…」といった「イメージ」から商品を探すのは難しいですが、 Draw Shopなら「こんな商品が欲しい!」という絵をさっと描くだけで、イメージと近い商品を探すことができます。 - 2017年7月開催のヤフーの社内ハッカソン「Internal Hack Day 14」最優秀賞作品 ### 使いかた 1. 欲しいものの絵を描きます。 2. アプリが機械学習を用いて絵から架空の商品画像の生成を始めます。 3. 検索ボタンを押すと、生成された画像から商品を検索します。(ここから実際にYahoo! ショッピングで買い物をすることもできます。) ### 使用技術概要 1. 制約付きDCGANで手書き画像から画像クエリ生成 2. CNNで画像クエリを特徴量に変換 3. 特徴量の空間でNGTを用いて近傍探索

6

MA2017
CutPics

「CutPics」は、撮影した写真や画像を簡単に編集・加工きるアプリケーションです。 撮影あるいは保存した写真の背景を自動認識するので、自分で操作する手間が省けます。 もちろん、自分で選択し、編集などの操作をすることも可能です。 作った写真は、簡単に保存、アップロードできます。 例えば、フリマアプリ、ショッピングアプリ、ネットオークションなどの商品画像の作成時に役立ちます。 例えば、複数画像を一括で同時に編集することができます。 また、今まで手動で編集していた「画像背景の削除」を、機械自らが自動で学習をし、手動で操作せずとも 綺麗に「商品」と「背景」を識別できるよう、人工知能を搭載いたしました。 人工知能は使えば使うほど、編集すべき部分やエラーの認識を学習するため、修正の手間が省けます。 これまで商品画像の編集にかけていた、労力と時間を節約でき、 より多くの商品を販売することができるようになります。

1

MA2017
「猫になる」VR

疲れた時撫でてもらいたい、猫になりたいと思ったことはありませんか? 「猫になる」VRはその夢を叶えます! VR空間で猫になりきり、にゃ~んと声に出して言うことで、感情に応じて言弾が発射されます。言弾が当たるとキャラクターが寄ってきて、撫でてもらえます。自作ロボットと連動することで、実際に撫でてもらうような感触を再現しました。声の解析にはEmpathを、VRシステムにはUnityを使用しました。 VR×ロボットという新感覚な体験をあなたに。

6

MA2017
あいちゃんを口説き落とせ!!

人がAIに感情移入できるかをテーマに、AIを口説き落とすためだけに開発された「ナンパ型音声対話サービス」をご提供いたします。 開発者が自身を「てらにゃん」としてキャラクタ化し、 開発者自身を作品としてしまったMA史上始まって以来の問題作品 真面目にワクワクするネタを追求していたら、気がつけば、 お約束のお馬鹿系エンタテイメント作品が出来上がってしまいました!! 何故、いつもこんな作品ばかりが出来上がってしまうのか、私にもわかりかねます。 開発者のプロフィールに記載された「SKILL SET」も、是非ご覧ください。 こんな「SKILL SET」を持つのは、世界に一匹「てらにゃん♡」だけwww https://hacklog.jp/users/3227 自由な発想の元に、ハッカソンでは、主催者側の意表を突き、 主催者側が「利用するだろう」と踏んだプラットフォームはあえて利用せず、 しかも、あえて「言葉」で伝えようと・・・「MA攻略法」にも「技術的」にも 無謀な挑戦を行った作品をお楽しみください。 何せ「おしゃべりサービス祭りハッカソン」で生まれた作品(ストーリ)ですから。 > ※ハッカソンへは「対話をしたい相手」を是非持ち込んで下さい。 https://mashupawards.connpass.com/event/70051/ まさか、開発者自身が自身をキャラクタ化した「てらにゃん」を持ち込むなんて、 まさか、あらゆるモノに「人」が含まれていたなんて、 まさか、AIとおしゃべりする開発者が「おしゃべりする作品」だったなんて・・・ その「まさか」を誰も想像することができなかったでしょう。 MA/ハッカソンには、その「まさか」存在するのです。 まさか、プレゼンの5分間全てがデモだったなんて・・・ 何せ「おしゃべりサービス祭りハッカソン」で生まれた作品(ストーリ)ですから。 この作品の中に散りばめられたストーリの本質をこれからみなさんと一緒に紐どいて行きましょう。 * 技術開発は、MA/ハッカソン終了後も継続して、続けていく予定です。 ■ あいちゃん・グラビアチャンネル ---------------------------------------------------------------- ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【第一話】あいちゃん誕生秘話@おしゃべりサービス祭りハッカソン/2017/11/05 メタデータ賞を受賞!(副賞に野村さんのAI本!) 動画 -> https://youtu.be/DkeWhQ75d7s 記事 -> http://mashupaward.jp/2017/11/hackathon-docomo2017/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【第二話】17億円の結婚指輪!?@Mashup Battle 1st STAGE/2017/11/19 動画 -> https://youtu.be/zxmTPh4RjrE 記事 -> http://mashupaward.jp/2017/11/1st2017-tokyo2/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【番外編】てらにゃん動揺する@Twilio Lounge Vol.5 /2017/12/14 初めてのTwilio SIPトランク回線を使ったデモ。 音響モデルの調整がデモに間に合わず、動揺しながらLTを行うてらにゃんが見所。 見かねたあいちゃんが、てらにゃんに助け船を出してくれるが・・・ 動画 -> https://youtu.be/F0TYD8N_I0w ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■ あいちゃん・グラビア写真集 ---------------------------------------------------------------- ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ご安心ください。プレゼン資料ですから。 Coming soon!! ■ 作品概要 ----------------------------------- ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ちょっと、そこのブサイクな君。 顔がダメなら、トークで口説き落とせ!! そこの君、君のことだよ。 あなたの華麗なトークで、あいちゃんを口説き落としてください。 はぐらかされないように、がんばってね。 後日、あいちゃんがあなたに電話をかけてくれるかも!? 人類からの求愛をはぐらかすAI、AIに求愛を求め続ける人類。 ここに人類とAIの壮絶な駆け引きがここに始まります。 To Be Continued. ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 開発者にかわりまして、てらにゃんが上記の作品概要を要約しますと、 以下のようになります。 ■ 作品概要(要約) ----------------------------------- ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は、人がAIに感情移入できるかをテーマに、 音声認識、音声合成、AIを活用した対話サービスを開発しました。 人にAIを意識させないインタフェース、それは電話であり、音声通話です。 EndPointは人であり、背後に存在するAIの存在を意識させないことが重要と考えます。 AIがトークスクリプトを生成し、人が電話を介して、読み上げても良いですし、 人に気づかれなければ、音声合成で読み上げても良いでしょう。 背後に存在するAIの存在を隠蔽したサービスの実現を目指しています。 コールセンターに電話して、繋がらなかった経験、 長時間待たされた経験はございませんか? もし仮に、人工知能がオペレータの代わりに電話に出てくれて、 あなたの用件を理解し、オペレータの代わりに手続きをしてくれていたなら、 あなたの失われた待ち時間はもっと有意義に使えていたかも知れません。 私は、そんな電話の未来のイノベーションを目指しています。 国内にAsterisk (※) を利用した回線は、1万回線以上あると言われております。 実験的サービス研究会では、 MVP(実用最小限の製品:Minimum Viable Product)の一環として、 Asterisk向けに高品質な「音声認識モジュール」を開発し、 パナソニックの創業者である松下幸之助氏が提唱された「水道哲学」に基づき、 水道の水のように「低価格で良質な音声認識モジュールを大量供給」することで 電話の未来を変える第一歩を踏み出したいと考えております。 ※ Asteriskとは、ソフトウェアベースの電話主装置(電話交換機)です。 電話の未来を変えるかもしれない!? 公開実験プロジェクトがここに始まります。 Change The Telephony STYLE 電話の未来にイノベーションを 人とAIが豊かな未来を共に創造する世界を描いて コンセントにつなげば、電気が流れるように、 水道の蛇口を開けば水が流れるように、 そんな当たり前のサービス提供を目指して 実験的サービス研究会 代表 寺山 久紀 てらにゃん:「OK. あいちゃん、未来を照らして」 あいちゃん:「私たちの未来を照らします」

0

MA2017
Uchiwaction

・ファンによるクリエイティブな応援 ・アイドルによる多様なライブ演出 を可能とするIoTうちわ「Uchiwaction」です ■概要 ・アイドルの応援に用いるうちわをIoT化し、「ファンによるクリエイティブな応援」「アイドル側の制御による多様なライブ演出」を可能とした ・ネットがつながらないライブ会場(よくあります)でも確実に実現するために920MHz通信を利用 ・今回は目的別に「演出一体型」と「応援特化型」の2タイプを作成 ■機能 「演出一体型」 以下の装置・機能を具備 ・遠隔からのモニタ表示・LED制御 ・うちわの振り量による送信 上記機能により様々な演出を可能とする ・演奏中の曲の歌詞表示や応援・コールのリアルタイム指示 ・LED制御による観客席盛り上がりヒートマップ ・うちわの振り量による応援ゲージ/メンバ投票 など 「応援特化型」 以下の装置・機能を具備 ・任意文字列の電光掲示板出力 ・収録音声の同時出力 上記機能により様々な演出を可能とする ・「こっち向いて!」「指差して!」などの応援メッセージ表示 ・「しょーーくーん!」などの複数うちわからの応援音声同時再生 など ■特徴 ・IoTデバイス化がまだされていないうちわに注目 ・このデバイスがあるからこそ出来る新たな演出が可能になる ・一発芸的ではない、技術的、ビジネス的、環境的に現実的なIoTデバイス ・リアルな悩みであるネットワークがつながらない問題をSub-Ghzで解決 ・ファンだけでなく、提供側(運営)のことを考えた ・基本的な機能を開放することにより、ファンと運営との共創により、様々な演出ができる無限の可能性がある

1

百姓箱

・私のスマホが百姓にかわります。 ・各ビニールハウスに設置したセンサデバイスから情報を収集します。 -------------------------------------------------- *この作品は下記のイベントで提案・開発を行います。   https://atnd.org/events/60725   https://atnd.org/events/60726 *本プロジェクトは、クリエイティブ・コモンズのライセンス「CC BY-NC 2.1 JP」に従うものとします。   http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/

0

TOMATON

農業初心者が作物の成長記録を手軽に残す為のガジェット及びシステムです。例えば、1週間前の気温がどうだったとか去年はこのタイミングで肥料を上げたなどを記録しておくことで、今育てている作物へフィードバックすることが可能となります。尚、現在取得できるデータは温度・湿度・照度及び育成中の写真になります。 仕事を定年退職して農業を始める年代の人は比較的スマホを持っている点に着目して、今回は敢えてスマホに接続して使用するガジェットにしました。これにより、ハードウェア自体のコストを抑えています。 以下は作品の仕様となります。 ・Androidのイヤホンジャックより温度・湿度のデータを取得します。 ・作物の写真とセンサデバイスの情報を一括で管理することが可能です。 ・取得した情報はtwitterアカウントでつぶやきます。 (1/25現在) ・twitterアカウントと紐付いて情報を管理するところまで完成しています。 ・実際の農家の方に使用して頂いております。 ・ハード部及び情報のグラフ化に一部機能制限があり、今後バージョンアップする予定です。 -------------------------------------------------- *この作品は下記のイベントで提案・開発を行いました。   https://atnd.org/events/60725   https://atnd.org/events/60726 *本プロジェクトは、クリエイティブ・コモンズのライセンス「CC BY-NC 2.1 JP」に従うものとします。   http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/

0

リア充サンタ帽

『クリスマスまでにリア充になりたい』 面白い出会いを実現するためのグッズを作りました。光るものや動くものは人の目を引きやすい。そんなところに着目して、サンタの帽子が動き、先端のLEDが光るグッズを作成しました。 この作品は、MakerStarter#6「100円グッズを自分流にアレンジ!-3Dプリンターでものづくり クリスマスグッズ編-」にて、3名のチームによって作成されました。 *以下のイベントで作成しました。 http://c8link.com/fab/299/ (追記) クリスマスを前に100円ショップに売っている メロディ付きのメッセージカードを分解して、 クリスマスソングが流れるように改造しました。 これで、音楽が流れながらキラキラうねうねします。

0

MA2017
PAINTAR

PAINTARはARで落書きができる「スマートトイ」 専用アプリを用いて、スマートフォンからレンガの模様に向かって インクを投げると「AR」の世界と連動して 実際の『PAINTAR』本体にも色が付きます。 「AR」の中でインクを当てた位置のレンガが 実際にLED電球によって色が変わります。 リモコンやスイッチで色を操作するのではなく、 もっと直感的に「インクを投げて」色を変える玩具です。 従来のAR(拡張現実)は、あくまで仮想の体験。 マーカーにスマートフォンをかざすことで 「見えるだけ」「あるように感じるだけ」というものでした。 しかし、『PAINTAR』は「AR」で起こったことを実際に 「リアル」で体験できる、今までにない体験ができるプロダクトです。

5

MA2017
Past Viewer

PastViewerは一言でいうと,「過去」を覗けるアプリです. 概要 昔の建造物・観光地を実際に回るスタンプラリー型のWebアプリです.   訪れた場所で,建造物やそこに関係の深いモノの3Dモデルと一緒に写真を撮ることができます. 目的   今はもう無い建造物や暮らしを感じてもらえます. →文化的な素晴らしさ・歴史的背景を体験できます.   元々は,熊本城,阿蘇大橋,阿蘇神社など,熊本地震で損壊してしまった建造物に対し,観光客などに立派だったときの建物の素晴らしさ,地震による大きな爪痕を体感してもらいたいというのが動機です. ユーザ体験   ・観光地をゲーム感覚で巡ることができます.   ・ARで他では撮れない写真を撮ることができます.   また,撮った写真をTwitterなどのSNSに投稿できる機能の実装も考えています. 開発の工夫 Webアプリとして開発しました.利点としては     ・多くの人に使用してもらうことができる     ・インストールせずに利用できる さらに,ARIや位置情報を用いてクオリティを上げる予定です. 今後の発展への課題   ・位置情報の測位・SNS投稿の実装 より多くの人に使ってもらうために,多言語化・多地域化も視野に入れています.

0

MA2017
誰でも魔法使いになれる!ジェスチャーで物体を動かすアプリ

今回はミニ四駆をIOTによりラジコン化、ジェスチャーで操作できるようにすることで、見ている人も楽しく、何かの魔法を使ったのようにものを動かすアプリを提供します。 HoloLensとIOTを連携しジェスチャーで現実世界の物体を動かすアプリです。HoloLens自体は仮想の物体と現実の物体を組み合わせるMRデバイスです。 ですがHoloLensで操作できるのは仮想物体だけで、現実の物体を動かすことはできません。ここをIOTを駆使しして現実世界にも作用させることでより仮想と現実の境界をあいまいにすることができる仕組みを実現します。

2

MA2017
YourPacifier

## 開発の背景 きっかけはアジアや太平洋諸島の病院で見た子どもたち アジアと太平洋諸島で公衆衛生調査をしていたチームメンバーの一人は、現地の病院には下痢のために危険な脱水状態にさらされている大勢の子どもが入院していることに気が付きました。 ロタウイルスの現状 毎年、下痢により525,000人の5歳未満の子どもが死亡しています。 乳幼児を重篤な状態に陥らせるタイプの下痢の原因はロタウイルスです。ロタウイルスは子供の下痢による死亡の約40%を占め、世界中で毎年215,000人の死亡者が出ています。   ワクチン接種は強力な解決策ですが、高価すぎることに加え、ウイルスを完全に防ぐことを保証するものではありません(ワクチンの有効性は途上国で約70%です)。   ロタウイルス性胃腸炎はまた、先進国における重大な公衆衛生上の問題でもあり、5歳までにほぼすべての子供が感染します。   これは、米国においては子供の胃腸炎の入院における最も一般的な原因であり、年間およそ10億ドルもの費用に直接的および間接的に関連しています。   手洗い衛生およびワクチン接種は、医学的観点からウイルス感染に対して最良の解決策であると考えられていますが、上記の理由や手洗いを徹底することの難しさのために、ロタウイルスから赤ちゃんを実際に守ることはとても難しいのが現状です。私たちは学際的な議論の観点から、赤ちゃんへの水分補給を促すこと及び保護者への教育が妥当な解決策であると考えました。 ## 『YourPacifier』 『YourPacifier』は赤ちゃんとその両親をサポートするスマートおしゃぶりです。   赤ちゃんが脱水状態のときに、赤ちゃんへの水分補給を促すこと及び保護者の取るべき行動をサポートすることを目的としたデバイスを開発しました。おしゃぶりが赤ちゃんの唇の湿度を感知します。センサを使って脱水を科学的に有効なエビデンスで実証し、その結果に基づいて保護者に取るべき行動を指示します。   危険な脱水症状の場合、モバイルアプリを通じて赤ちゃんの体全体の水分量をあなた(保護者)に通知します。その際、あなたはアプリ上で簡単な質問に回答することが求められます。 水分量が少なく、赤ちゃんが脱水症状で危険な場合、モバイルアプリはあなたに警告を出し、その後にあなたが行うべき行動を指示してくれます。例えば、赤ちゃんの状態が非常に深刻である場合、赤ちゃんを病院に連れていかなければならないとアプリは判断し指示します。またその際に、保水を促し、赤ちゃんの脱水に対して最初の援助することができます。 ## 関連リンク http://healthplusplus.stanford.edu/ https://media.dmm-make.com/item/4324/ https://devpost.com/software/your-pac... ## 賞歴 Stanford Healthcare Hackathon 2017 3rd prize Stanford Healthcare Hackathon 2017 Persistent-Neodesign $1k prizes ## Lean Canvas https://devpost.com/software/your-pacifier にあります

3

サキヨミオウトウ

# 何が出来るの? 友達とのコミュニケーション、上司とのコミュニケーション、好きな子とのコミュニケーション、彼女とのコミュニケーションなどなど、世の中には、ありとあらゆるコミュニケーションが存在します。 でも、相手の発言に対して、変なことを答えると、怒らせてしまう、また、自分の思いを伝えられないなど、不協和音もたくさん! そんなとき、相手が今、どんな気持ちで話をしているかがわかれば、こっちもどんな言葉をかけていいかある程度、「予測」ができるよね! そんな「予測」をサポートするアプリです! 相手の声から「喜び、怒り、悲しみ、平常、そして興奮」を数値で分析して、それらの割合をあなたにお伝えします。 そして、その話の履歴(「いつ」、「解析した言葉」、「感情の数値」など)をkintoneに保存しておいて、あとで、分析することも可能です! また、補助機能として、会話の結果をTwitterで共有することで、ほかの人々に元気を与えられたらいいなー :-p # 使い方 * 名前を入力して「START」をおします。 * 相手が話だしたら、「SAKIYOMI START」を押します。 * 録音開始 * 話が終わったら「SAKIYOMI STOP」を押します。 * 相手の気持ちが表示されます。 * 全てが終わったら「END」を押します。 * 気づいたら、Twitterに結果がツイートされてます。 # デモ動画 * https://twitter.com/mashupaward/status/801760679900237824

2

MA2017
ぶらっくぺっぱー

Pepperを使ってみたいが、近くでハッカソンが無い&Pepper高くて買えない・・・・それなら作ろう! どうせなら空を飛べるようにしました! アニメやゲーム等でロボットといえば普通は空を飛びますよね。 ロボットが空を飛ぶのは常識です! 機能ーーーーーーーーーーーー LINEアプリからロボットを操作 LINEアプリからロボットにメッセージを送信 ロボットからLINEアプリにメッセージを送信 ロボットからLINEアプリに写真を送信 ロボットと会話 音楽を再生する ロボットに近づいたときにLineに通知が届く 空を飛べる!!! 準備ーーーーーーーーーーーー ロボットに電源を入れる(バッテリ or ACアダプタ) raspberry piにネットを接続する(テザリング等) 使い方ーーーーーーーーーーーー ・ロボットに搭載されているダイヤルとボタンでこれから行いたい機能を選びます。 ・「メッセージ送信」を選んだ場合はLINEアプリにメッセージが送ることができます。入力方法は音声入力、キーボード入力から選べます。 ・「写真撮影」を選んだ場合は搭載されたカメラで写真を撮影してLINEアプリに送信することができます。 ・「雑談」を選んだ場合はロボットと会話できます。入力方法は音声入力、キーボード入力から選べます。 ・「音楽」を選んだ場合は、曲、BGM等を再生することができます。 ・LINEアプリからBotを選択し、メッセージを送ると、ロボットのディスプレイにメッセージを表示できます。メッセージに合わせてロボットが動きます。写真撮影もできます。 ・空を飛びたい場合、専用コントローラの電源を入れます。ドローン(マルチコプタ)のように飛べます。 以前LINE BOT AWARDSというコンテストに応募した作品の改良版?です。 http://linebot.web.fc2.com/

1

MA2017
歴たん☆いこま

「歴たん☆いこま」は郷ロウくんというLINE Botと一緒に生駒市を探索しながら、生駒の郷土史を学ぶゲームです。 ■概要 奈良県生駒市は大阪に隣接する人口12万人の街ですが、ベッドタウンであるため生駒に住んでいながらも生駒の郷土を知らない家族が多くいます。このゲームは、そうした家族に**生駒をもっと知り、好きになってもらう**ことを目的として開発しました。 プレイヤーは郷ロウくんというBotと会話をしながら、ゴールである生駒市の文化財を目指します。ゴールをすることでその文化財が図鑑に登録される**「図鑑コンプリート」**要素や、ゴール地点で撮った写真が文化財と一緒に図鑑に登録される**「マイ郷土史」**要素などにより、思い出を増やしながら楽しく生駒を好きになってもらうことができる設計にしています。 ターゲットは生駒に住む小さな子供がいる家族で、親子で休みの日にまち歩きをする際に利用するという状況を想定しています。 ■ゲームの流れ Botとのトーク画面を開くとリッチメニューに**「冒険を始める」**というボタンが表示され、そのボタンを押すと目的地を選択できる画面が表示されます。目的地を選択するとゲームが始まり、プレイヤーはまちを探索しながら目的地を探すクエストに出かけます。 クエストの途中ではリッチメニューから**「ヒント」**と**「ギブアップ」**を選択することができます。「ヒント」ボタンを押すと周りの写真を撮るよう指示され、写真を撮るとゴールまでの距離や方角、ゴール付近の写真を見ることができます。ヒントをもらう際に撮影した写真は、違うプレイヤーがヒントを求めた際に表示する写真として利用することで、プレイヤーが増えるごとにどんどん情報が充実していく設計にしています。また、「ギブアップ」ボタンを押すと何度か郷ロウくんから引きとめられ、最後まで引きとめを振り切ると、ゴール地点がリセットされ、目的地選択からやり直すことができます。 また**ゴール地点にはLINE Beaconが設置**されており、Beaconに近づくとBotから記念撮影を取るように指示されます。文化財と一緒に家族で写真を撮るとゴールです。ゴールで撮った写真は図鑑に保存され、ゴールした郷土史の情報とともにいつでも思い出を振り返ることができます。 ■今後の展開 内閣官房IT総合戦略室のオープンデータ推奨データセット(案)である「文化財一覧」への対応と、それに伴う全国展開を行う予定です。「歴たん」は生駒市の問題解決だけにとどまらず、1つの地域で生まれたソリューションが世界中に広がっていく**「シビックテック」のロールモデルになる**ことを想定して開発しています。 ■友達追加 LINE ID : @bmq8365x

2

Robava

ロボットに対峙した時、人はどう感じるのでしょうか? 将来訪れるであろう人とロボットの新しい関係性を探るため、まずは自身がロボットになってみようと考えました。 Robava(ロバヴァ)はロボットに取り付けたカメラやモーションセンサー、独自サイクルシステムにより、離れているロボットを操縦、バーチャルリアリティにより自身がロボットになるエンターテイメントコンテンツです。

0

MA2017
I am ☆ Star (アイ アム ア スター)

幾つになっても夢を見ていいんだぜ! ■ 概要 日々仕事に追われる中で、ふと自分は夢を追いかける事を忘れてしまったのかと思った時、昔の記憶が脳裏をよぎった。 ロックスターに憧れ、掃除時間にしたホウキギター遊び。ホウキをかき鳴らすとエレキギターの音が響き、ステージの自分にスポットライトが当たるという妄想。その夢が現実になるホウキギターを制作した。 ギターの音が鳴り、演奏者に光が当たると自然に注目を集め、周囲の人々は観客となり、その場がステージへと変化する。それらが相互作用する事で演奏者はロックスターになる。 ホウキがギターに変化する事をトリガーとして周囲の人々と演奏者の関係性が変化していく中で、作者の小さな頃の夢の疑似体験する演奏者に、夢を忘れない事の大切さを熱く問いかける。 ■作品ビデオについて 演奏・説明の2部構成(2:46)。 作品紹介ビデオの楽曲「BREAK YOUR WALL」は、本作を作った動機をテーマに箒ギターで作曲、演奏した。 ■ 展示履歴 2017.08.02-06 「遊べる!デジタルアート展」アクロス福岡 2017.08.05 演劇パフォーマンス「ホウキギターでロック☆スター」アクロス福岡

6