Recruit Holdings Co.,Ltd.

Add Hack

Shareyour service

GETfeedback

GETtechnique

Morecommunity


MORE

Featured Projects

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-D"

# 真空管845を採用したD級ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 まあ、真空管D級アンプ、史上初ってことはないよね。送信管ベースで、販売されてても良い感じはしているよ。PWMの生成自身は、半導体のオペアンプなんだけどね。 最近、作った真空管845のヘッドフォンアンプで実験。今のところ、音質は、よくないけど、PWMの信号が、出力トランス通って、ヘッドフォンまで届いてる模様。黄色の汚い波形は、ヘッドフォンとこの信号で、水色が、アンプの入力信号。入力信号は、GR-SAKURAのMP3プレーヤプログラムで再生した信号で、PWMの信号をそのまま、出力している。この結果で、考えると、真空管D級アンプ出来そうな予感がしてきた。 I have tried to use the vacuum tube, PSVANE 845 pared. I had tried my test circuits for the vacuum tubes 845, also. It seems to have lower noise than SV811-10. I feel it good. Then, now, I known that the 845 amplifier can amplify the PWM signal made from the music, by my experiment. I could heard the sound by my headphone. My oscilloscope shows the output signal with yellow wave, and the input PWM signal with blue wave. Maybe, so, I will try to make a class-D amplifier by the vacuum tube, also. I may feel like retro modernism.

0

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-A"

# 真空管845を採用した無駄に大きな三極真空管ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 - ヘッドフォンに必要な出力に合わせた電源電圧(48V)で、だいたい駆動してます。 - 今回は、半導体は使用せずに、入力と出力にトランスを使用しています。このヘッドフォンアンプの入力信号を、他のオーディオ機器のヘッドフォン出力からとることを前提に、出力トランスと逆接続して、ライン入力のレベルとインピーダンスを確保するようにしています。 - ちょうど良い大きさのケースが見つからなかったので、2つのケースをねじ留めで連結して使用しています。 - 真空管845のヒーターは、10V駆動なので、SW電源の出力を調整します。 - 今回も、電子回路は、ケースに、ブレッドボードのまま収納します。

0

ほさかオンジエッヂ(仮)

コンセプトは? 本家よりもパチモンが先に大量に発生するという近未来のコンテンツエコシステムを先んじて体現する。 どんなゲーム? フリー素材である「ほさか」というキャラクターを登場させるだけのクソゲー。 はたしてゲームと呼んでいいかすらわからない感じ。 Unityを使用して作成。キャラクターは3D。 なんでつくるの? 冗談で思いついたので実現させたい。 どう展開させたいの? ネットでの配布はしない。本当に存在するかもわからないぐらいでいけたらなって思ってる。

1

Latest Projects

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-A"

# 真空管845を採用した無駄に大きな三極真空管ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 - ヘッドフォンに必要な出力に合わせた電源電圧(48V)で、だいたい駆動してます。 - 今回は、半導体は使用せずに、入力と出力にトランスを使用しています。このヘッドフォンアンプの入力信号を、他のオーディオ機器のヘッドフォン出力からとることを前提に、出力トランスと逆接続して、ライン入力のレベルとインピーダンスを確保するようにしています。 - ちょうど良い大きさのケースが見つからなかったので、2つのケースをねじ留めで連結して使用しています。 - 真空管845のヒーターは、10V駆動なので、SW電源の出力を調整します。 - 今回も、電子回路は、ケースに、ブレッドボードのまま収納します。

0

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-D"

# 真空管845を採用したD級ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 まあ、真空管D級アンプ、史上初ってことはないよね。送信管ベースで、販売されてても良い感じはしているよ。PWMの生成自身は、半導体のオペアンプなんだけどね。 最近、作った真空管845のヘッドフォンアンプで実験。今のところ、音質は、よくないけど、PWMの信号が、出力トランス通って、ヘッドフォンまで届いてる模様。黄色の汚い波形は、ヘッドフォンとこの信号で、水色が、アンプの入力信号。入力信号は、GR-SAKURAのMP3プレーヤプログラムで再生した信号で、PWMの信号をそのまま、出力している。この結果で、考えると、真空管D級アンプ出来そうな予感がしてきた。 I have tried to use the vacuum tube, PSVANE 845 pared. I had tried my test circuits for the vacuum tubes 845, also. It seems to have lower noise than SV811-10. I feel it good. Then, now, I known that the 845 amplifier can amplify the PWM signal made from the music, by my experiment. I could heard the sound by my headphone. My oscilloscope shows the output signal with yellow wave, and the input PWM signal with blue wave. Maybe, so, I will try to make a class-D amplifier by the vacuum tube, also. I may feel like retro modernism.

0

Headphone Amp. "Fire Owls"

# 無駄に大きな三極真空管ヘッドフォンアンプFire Owls(真空管6C33C-B採用) この無駄に大きな三極真空管ヘッドフォンアンプ(ニックネーム: Fire Owls)のプロトタイプですが、三極真空管6C33C-Bを採用した回路図が、固まってきました。OPアンプのイマジナリーショートを利用して、真空管の特性を再現することにしました。この回路図での出力結果を書きURLにおいてます。使ってる音楽は、フリー素材です。真空管は、触れないぐらい熱くなりますが、12V13AのSW電源も、意外に熱くなります。 出力サンプルを、下記URLに置いてます。音楽は、フリー素材です。 https://drive.google.com/open?id=1JZ4N69c96PKn1SMDc5nDDW5P770Lqene

0

MORE