Recruit Holdings Co.,Ltd.

Add Hack

Shareyour service

GETfeedback

GETtechnique

Morecommunity


MORE

Featured Projects

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-D"

# 真空管845を採用したD級ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 まあ、真空管D級アンプ、史上初ってことはないよね。送信管ベースで、販売されてても良い感じはしているよ。PWMの生成自身は、半導体のオペアンプなんだけどね。 最近、作った真空管845のヘッドフォンアンプで実験。今のところ、音質は、よくないけど、PWMの信号が、出力トランス通って、ヘッドフォンまで届いてる模様。黄色の汚い波形は、ヘッドフォンとこの信号で、水色が、アンプの入力信号。入力信号は、GR-SAKURAのMP3プレーヤプログラムで再生した信号で、PWMの信号をそのまま、出力している。この結果で、考えると、真空管D級アンプ出来そうな予感がしてきた。 I have tried to use the vacuum tube, PSVANE 845 pared. I had tried my test circuits for the vacuum tubes 845, also. It seems to have lower noise than SV811-10. I feel it good. Then, now, I known that the 845 amplifier can amplify the PWM signal made from the music, by my experiment. I could heard the sound by my headphone. My oscilloscope shows the output signal with yellow wave, and the input PWM signal with blue wave. Maybe, so, I will try to make a class-D amplifier by the vacuum tube, also. I may feel like retro modernism.

0

Latest Projects

ECO Liver Stick Game Controller

#### 世界初!! ### (自称) ECO Liver Stick Game Controller 自分専用作品で、オンラインゲームを遊ぶのに、ファンクションキーを片手で操作するための片手ゲームコントローラを自作してみました。現在、コミケで電子基板を頒布しています。ゲームコントローラ機能だけでは、つまらないなので、LoveLivre Light (9軸モーションセンサ搭載スティックライト)と合体させました。まだ、ゲームコントローラ機能とスティックライト機能を連動させる制御プログラムは、完成していないのですが、ハードウェアとしては、完成したので、この作品を、ご紹介。 作りとしては、ゲームコントローラ機能は、Renesas RL78G1Cを採用しています。9軸モーションセンサ搭載スティックライト機能は、GR-KURUMI (RL78G13)を採用しています。それらの間は、シリアル接続にしています。全体感としては、GR-KURUMIを使った組込プログラミングの教材用ドータボードと考えています。あと、注意事項としては、オートパイロット機能の実装は、ゲームプレイがフェアーではなくなるので厳禁。 注1)写真に含まれるゲーム画面は、GangHo ECOになります。   このゲームしか遊んでないので、ご愛嬌(;^ω^)    みんなで、遊びましょう。なお、画像の方は、   転載無用でお願い致します。 注2)現在、USBのVender IDは、プロト用番号を   使用して、動作確認をしています。もし、完成品   を販売する場合は、USBの正式なVender IDの   取得が必要です(有料)。 注3)なお、当方から、本電子基板を購入され、コン   トローラを完成された方は、その電子基板のために、   OSの標準デバイスドライバで使用できる範囲で、   VID=0x16D0,PID=0x0B9Aの非独占的利用を   許諾します。 注4)関連投稿( http://japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/82/t/2612.aspx ) 注5)現在時点のPCBファイルと部品表は、このページに  添付しています。今のところ、追加のジャンパなしで  予定動作しています。

0

Headphone Amp. "Fire Capsules 845 class-A"

# 真空管845を採用した無駄に大きな三極真空管ヘッドフォンアンプ Fire Capsules 845 - ヘッドフォンに必要な出力に合わせた電源電圧(48V)で、だいたい駆動してます。 - 初段は、オペアンプで電圧増幅することにしました。 - ちょうど良い大きさのケースが見つからなかったので、2つのケースをねじ留めで連結して使用しています。 - 真空管845のヒーターは、10V駆動なので、SW電源の出力を調整します。 - 今回も、電子回路は、ケースに、ブレッドボードのまま収納します。

0

MORE